雨の日に傘は売れない

好き嫌いでビジネスを選ぶ人が多いけど、重要なのは稼げるかどうかだ!

あなたが納豆のことが嫌いだとしても、納豆は売れる。

あなたが車の免許を持っていなくても、車は売れる。

あなたが本を読まない人であっても、本は売れる。

今日は、そんな話をしてみようと思います。

せどり転売って、ネットビジネスでも一番簡単なビジネスなんですが、
意外と稼げないって相談にくる人が多いのも事実なんです。

なぜか?

答えは最初の話ですね!

せどり転売で、稼げない人の多くは、専門家になっていることが多いんですよね。

例えば、
「書籍を専門にせどりしてます」
「CD専門です」
「ゲーム専門です」

などなど

専門家になると知識が付き、目利きで仕入れることができるので、
メリットがないわけじゃありません。

しかし、どんなビジネスでも必ず「波」があり、
稼ぎたいなら「波」に乗る必要もあります。

専門家になっていると、波が大きい時は稼げますが、
波が引いているときは稼ぎにくくなります。

そして、もうひとつのポイントは波が来る前に、
波に乗る準備が必要だということも忘れてはいけません。

傘屋さんって、
雨の日に儲かると思っているひとは、稼げない人の典型的なパターンです。

なぜなら、お客さんは既に、傘をさしているからです。
(急に雨が降って来た時はコンビニとかで売れますけどね)

傘を売るとき、
雨が降る前に売らないとダメって考えられる人は稼げる人です。

もうすぐ梅雨の季節なんで、
傘や長靴なんかは売れやすい時期に入ります。
(てか、入ってますね。)

梅雨の季節に突入してしまったら、みんな傘とか長靴とか買ったあとだから、
プロの営業マンが売ろうとしても、なかなか売れないんです。

商売の基本は商品を持ってない人に売ることです。

そして、あなたが傘や長靴を必要としていなかったとしても、
いまの時期は傘や長靴が売れるんです。

12月はボーナスの支給やクリスマスなどイベントが盛りだくさん。
世間は浮かれ、財布の紐が緩む季節です。

こんな時に、高額商品の家電とか扱っているとバンバン売れるので稼げます。

もちろん、本も売れる時期ですが、もっと高い商品が売れるのであれば、
もっと高い商品を売ったほうがイイに決まってますよね。

逆のパターンもあります。

正月や、GWは支出が大きくなるので、そのあとは財布の紐が固くなりがちです。

ということは・・・高額商品は売れにくくなりますよね?

高額商品ばかりを扱っているせどらーは苦しくなるわけです!

そんな時に中古本などの低額商品も扱ってると売上は安定するわけです。

これらを見ていくと、個人的な感情で売る商品を扱っていると、稼げない確率が高まることが分かってきたと思います。

だから、あまり得意じゃなくても、売れる商品なら扱ってみる。
扱っているうちに得意になったりもしますしね^^

関連記事

  1. 販売価格と在庫数が「命」

  2. 同じルールで戦うな!!

  3. FBAカートボックス獲得方法・せどり実況【第12戦】

  4. せどりに季節商品は存在しない

  5. 500円の本を10万円で売り切った具体的な方法

  6. ドン・キホーテせどりは終わった?

  7. 値下げしなければ、大きく稼げる!

  8. メールマガジンせどり(コストコ編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨