amazonの流れに乗ってますか?

お久しぶりです。
ピンポンです。

ここ最近、単純な転売から完全にオリジナル商品販売に移行しているのですが、
これがまた調子がいいので現状を伝えておこうと思います。

まず、中国輸入というビジネスモデルは一時的なブームが去り、amazon規約も整ったため、裏技的な手法がほとんど実践できなくなりました。

レビュー付けたり、ランキング吊り上げたり、カテゴリー変えたり、一時期流行ったものはすべて規約違反となりアカウント停止対象です。
以前から禁止行為ではありましたが、正直amazonのチェック体制がザルだったため裏技的に稼げました。

その流れで中国輸入は爆発的なブームになったのですが、規制が進み、目先の利益に溺れた人たちはどんどん去っていきました。

現在も中国輸入で収益化している人たちは、もともと健全に運営していたか、どこかのタイミングで健全な運営に移行したタイプです。

では健全に運営するとはなんでしょう?

それがオリジナル商品販売です。

転売経験者ならわかると思うますが、単純な転売では仕入れに時間がかかったり、値下げ合戦に巻き込まれたりと苦労が絶えませんが、オリジナル商品の場合なら単純な値下げ合戦になることはありませんし、仕入れも工場へ連絡するだけでほしい分だけ仕入れることが可能となります。

もちろん、ライバル商品との切磋琢磨があるのでほったらかしにはできませんが、本来あるべき姿である競争(品質向上やサービス向上)ができるわけです。

オリジナル商品であれば、季節や流行りに合わせて改良を加えることで時代の波に乗り続けることも可能で、常にお客様の支持を得ることでリピーター獲得や関連商品のクロスセル(合わせ販売)へ繋げることが可能です。

これは物販ビジネスが本来あるべき姿で、過去の中国輸入単純転売では不可能なことでした。

世間でも転売は悪だ! 的なニュースや書き込みを見かけますが私が注力しているオリジナル商品は転売ではなく、完全な物販事業です。

それも自社ブランドの自社商品です。

ただ、ここで問題になってくるのが資金面です。

単純な転売であれば、数千円や数万円でも始めることが可能ですが、自社商品となるとそれなりの数を発注することになります。

単価にもよりますが、ひとつの商品で何百個~何千個と仕入れるので、数十万以上必要になることが多いです。

さらに売れる確証はないのでリスクが伴いため、一般の人への普及が著しく低くなっているのだと考えられます。

(物販経験がないのに、いきなり数十万や数百万仕入れてくれって言われると誰でも抵抗ありますよね。)

このような状況がamazon販売では続いていて、ライバル数自体は一時期に比べればかなり減っています。
ライバルと言えば、最近では中国勢が増えてきていますが、日本でも中国でも言えることは本質的にビジネスに取り組んでいるのはごくわずかです。

逆に中国人は日本で売られていない隠れた商品を販売してくれて、反応が高い商品かどうか教えてくれるよい見本というのが私の目線です。

私は現在、9商品のオリジナル商品を販売していますが、すべて継続的な利益を生みだすことができており、それを可能にしたのは中国人セラーのおかげでもあります。

端的に言うと中国人セラーが適当に売っていて反応の高いものをリサーチして、それをジャパンクオリティーに改良しているだけなんです。

だから少し前の時代のように売れるかも分からない商品をオリジナルで作成するわけではなく、すでに世界で売れているものをジャパンクオリティにするだけです。

「非常に簡単な作業です」

これで在宅仕入れ、在宅販売(FBA自動販売)が可能となります。

さらにamazonでは最近「amazonチョイス」という売れ筋タグのようなものが実装されました。

これは「キーワードランキング1位」のようなイメージと考えてください。

今まではカテゴリーランキングを獲得することが非常に重要だったのですが、このパイは少なくて、資金の少ない方やニッチな商品を販売する方には不利な戦場となっていました。

だから低資金の場合やマニアック商品のオリジナル商品は稼ぎにくかったわけです。

amazonチョイスなら「キーワード1位」であればいいので、ライバルが強くても、どれだけニッチな商品でも戦えるようになっています。

分かりやすく例えると、「カバン」というキーワードで上位を取りたいけど、ライバルも多くなかなかSEOが上がらないとします。
そこで商品の特徴である、「イタリア製 本革カバン」でamazonチョイスを獲得するイメージです。

カバンのカテゴリーランキングは低くても「イタリア製 本革カバン」というキーワードでアクセスを集めることができればいいわけです。
また「イタリア製 本革カバン」というキーワードでアクセスする人は「カバン」で検索するひとより購入意欲が高く、結果として収益につながります。

要するに「カテゴリーランキング」は意識する必要が薄れ、それぞれの商品の特徴を生かして戦えるようになったのです。

これはどこにでもチャンスが広がっていると言うことです。

■FBA小型・軽量商品プログラムの威力

さきほどオリジナル商品には資金が必要だと言いました。
確かに資金は必要なんですが、amazonの新サービス「小型FBA」によって、そのハードルは非常に低くなっています。

小型FBAとはA4サイズ程度の小さい商品で1400円以下の商品であれば低い手数料で販売できるサービスです。
これまで手数料が邪魔で低単価商品をFBA販売するのは難しかったため自己配送している人も多かったです。

自己配送となると労働作業になり、時間を奪われるのですが、FBA小型の登場で低単価の商品でもFBAで利益を生み出せるようになっています。

これが導入されたのが先月の10月24日です。

細かいことを話しても伝わりにくいと思うのでイメージですが、1000円程度で50%の利益とか普通に取れる感じです。

仕入れ価格で考えると100~300円です。

1000個仕入れても15万とかそんなものです。

いや~熱いです!

時代はオリジナル商品ですよ。

成長期に突入したamazonオリジナル販売はこれからがチャンスだと確信しています。

詳しい手順はメルマガですべて無料で解説しています。

・これまでの単純な転売から抜け出したい人
・オリジナル商品販売にチャレンジしたいけど不安な人
・副業を検討している人
・オリジナル商品を販売しているがうまくいっていない人

このどれかに当てはまるなら必ず得るものがあるでしょう。

無料・amazonオリジナル商品販売のすべて

関連記事

  1. ブックオフ閉店情報

  2. 非常にハードルの低い脱サラプランではないでしょうか?

  3. ドンキせどりの仕入れポイントは「驚安」と○○

  4. 変化するのは難しいが、変化をしないことは狂気

  5. 【対談動画】月収1000万を達成したひとの頭の中

  6. Amazon・OEMフロー 基本的な考え方

  7. 近い将来あなたもこうなる。

  8. 木を見て森を見ず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨