CC Trader 誕生。

Crypto Trader × China Trader = Ikeda Yudai

どうも~ピンポンです。

Crypto Trader = 暗号トレーダー
China Trader = 中国輸入貿易

名付けてCC Traderや~

11/21午後・仮想通貨相場
11.21
全通貨順調に伸びている今日この頃です。
はっきり言うてどれ買っても勝ちや!波に乗れ!
逆らう必要はあらへん。身を任せるんや!

そう、こんな風にな!
11.21.01

改めまして、ピンポンですw

最近、中国輸入の問い合わせより、仮想通貨の問い合わせの方が多いです。
興味を持っていただけることは大変うれしいですが、中国輸入もこれからもっと発展していくビジネスです。
どちらの記事もしっかり絵描いていくので今後ともチェックよろしくお願いします。

さてさて、仮想通貨でもっとも多い質問が「どの通貨持っていますか?」というものです。

正直言うと、資産内容は簡単に見せるべきではないので、すべてを見せたことはありませんし、今後も見せるのは一部だけです。
ただヒントは記事の至るところに散りばめられているので想像してもらえればと思います。

私が記事にする内容は、その時点ですでに大注目&購入していることが多いです。

注意してほしいのは、仮想通貨業界は導入期で知識が十分に浸透していない状態です。
そのため、詐欺案件も蔓延しています。

なんとなくや、知人がやっているから、といった理由だけで絶対に参加しないでください。
しっかりと信頼できる情報なのか?ご自身で納得できるまでしっかり調べましょう。

特にICO関連は注意してください。

上場するかも分からないICO案件に絶対儲かるなどの切り口で資金を集めている企業が多いです。
確かにしっかりとした企業で順調に上場する企業もあります。

そうなれば、スタートアップで投資していた人が利益を得るのは当然です。

でもよく考えてください。

ICOはスタートアップ企業に過ぎません。

会社の8割は3年以内に倒産するというデータを忘れないでください。
それはICOであっても同じです。

仮想通貨はバブルだから大丈夫。
それは非常に危険な考え方です。

不動産バブル、ITバブル、多くの人が資産を失っていることだけは忘れないでください。

※ICO=新規仮想通貨公開
 新しい通貨を発行するから開発費を集めるために投資家から資金を集める行為です。

それでは、よい仮想通貨元年を☆彡

 
 

PS.
中国輸入OEMも本格的に進んでいます。

リアルタイムで学べるのはEMCだけ。
→中国輸入大全

サイトにアクセス後、1週間で値上げとなります。
この価格で学べるのはおそらくEMCだけです。

 

最新情報をGETする

 

関連記事

  1. BCHのHFまでカウントダウン!(13日予定)

  2. 2月19日仮想通貨の動き

  3. ADA(エイダコイン)Cardano(カルダノ)仮想通貨紹介 

  4. ビットコインキャッシュが本当のビットコイン!?

  5. 【EOS】イオス どんな仮想通貨?

  6. 日本でしか使えない「円」

  7. 【TRIG】トリガーズ どんな仮想通貨? 

  8. 3月5日仮想通貨の動き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨