BCH・こっそりハードフォーク完了

11/14午前相場
11.14

11/12日大事件が発生しました。
リアルタイムで相場を見ていた私は歴史的瞬間を見てしまい心臓が破裂しそうなほど脈拍が早くなった。

それは昼過ぎ、喫茶店で友人とビジネス談話をしていた15時くらいの出来事でした。

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュ(BCH)の価格が10分で倍の価格(30万円)に暴騰しました。
しかし、その後僅か5分で15万円台に急落したのです!
11.14.01
 
 
私はBCHを44000円で仕込んでいたので29万で一部を利確し、半分を保有している状態です。

取引所のフォレットはこんな感じ。
IMG_3850

暴騰からの暴落をしたBCHはその後、2日かけてトレーダーの信用をなくし徐々に下落していましたが、実は13日にこっそりアップデートを行っていました。

アップデート内容は以前から記事にしている採掘難易度の調整です。
→BCHのHFまでカウントダウン!(13日予定)

 
そして本日、ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)のハッシュパワー(マイニングマシンの処理能力)は見事に分散し、二つのコインは両方とも値を上げています。

・現状のBTCはデジタルアセット(資産)
・BCHがキャッシュ(現金)

この構図が誕生した歴史的瞬間とも言えます。

(あくまでも現状ですw)

 

 

そして私が何を言いたいのか?

いつもブログを見ている貴方なら分かりますよね?

ハッシュレートがBTCとBCHに分散することで一番利益を得るのは誰か?

世界最大のマイニングプールを保有し、
マイニング専用のハードを開発したASICの生みの親。

BITMAIN社のJihan Wu氏です。

今回の件でBTCも価格が上がり、BCHも価格が上がり、
さらにASICの販路を拡大したわけですw

天才すぎる!!!

 
 

そして、このシナリオを想定してBTCとBCHを保有している私も天才すぎる(冗談です)

 
 

私はトレーダー目線ではなく、ニュースなどの実需をメインに中期目線で今後も仮想通貨を追っていきます。
 

最新情報をGETする

 

関連記事

  1. 全ての未来に備えることが必勝法

  2. 第1回ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンス

  3. 2月15日仮想通貨の動き

  4. 2月12日仮想通貨XRPの動き

  5. 3月15日仮想通貨の動き

  6. ネム NEM 【XEM】どんな仮想通貨?

  7. 中国&韓国ICO規制

  8. IBMは既存の仕事をすべて奪う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨