勝てる商品が決まったら最終チェックをお忘れなく

ODM OEMを行うときに商品選定を行い、
狙うキーワードが決まったとき、
その後、実際にそのキーワードで継続して利益が生まれるのか?

これをチェックしないと、
最初は売れたけど、どんどん売れなくなる可能性が高まります。

分かりやすく例えると、

「ハロウィン コスプレ」というキーワードで

一位が取れそうで、商品構成も勝そう、だとします。

実際に「ハロウィン コスプレ」というキーワードで1位が取れたとします。

しかし「冬や春」に「ハロウィン コスプレ」というキーワードで1位だったとしても売れません。

これは極端な例えですが、このようなことが実際にはよくあります。

季節需要というのは、その時期にしか売れないので、
ちゃんと仕入れのタイミングと在庫管理を戦略に組み込めば大丈夫です。

 
 

特にメディアで紹介されたタイミングのもので、
ライバルも少なくキーワードも狙えそうなときは注意が必要です。

たまたまメディアの力で上昇キーワードになっているのか?
それとも以前からキーワードとして検索されているのか?

ここを理解しないで見切り発車すると、
結局、検索されないキーワードの上位表示に時間と資金を注ぐことになります。

では、

「狙ったキーワードが安定して稼げるキーワードかどうか調べるにはどうしたらいいでしょうか?」

その答えは11月10日公開のマニュアルの中で解説します。

 

最新情報をGETする

 

関連記事

  1. 負けない独占ページ作成法・狙い撃ちODM戦略

  2. 中国輸入ビジネスを学べる数少ないチャンス!

  3. 中国輸入必須ツール「オートピーク」登録セラー数UPしました。

  4. 初心者スタッフが3ヶ月で売り上げ100万円突破!

  5. Amazon・OEMフロー 基本的な考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨