全ての未来に備えることが必勝法

分裂問題で話題が絶えないビットコイン(Bitcoin)

情報が錯綜する中どうなるのか不安という声も多くいただいております。

今回はビットコインの分裂問題で起こりえる未来をピンポン独自の目線で予測します。

ビットコイン分裂で見える概ね4パターンの未来

■1.B2Xが本流になり、ビットコイン消滅or暴落

B2Xはスケービラリティ(送金詰まり)を
解消するための策であるのなら、
B2Xが本流になる可能性は高いです。

ただ問題点なのは
B2Xの良いところはすでにキャッシュにある点です。
(この点については後ほど)

マイニング投資の観点からすれば、
B2Xが本流になれば分岐時点でコインは二倍になり、
B2Xのマイニングに切り替えるだけなのでマイニング投資は問題なしと思われます。
(マイニングを切り替えるのは簡単です。)

配当もB2Xで配布される。

この時点でビットコインが死んでいれば、
おそらくB2Xがビットコインという名を引き継ぐと思われます。
(引き継がれてもB2Xはビットコイン保有数と同数を配布されているので問題なし)

 

■2.B2Xが分岐されずビットコインが本流

そもそもB2Xの施策は
キャッシュですでに実現化しているので
分岐されない可能性も高いと思います。

その場合、送金詰まりの問題は
解決されないので通貨としてではなく
金のような資産的な扱いになる可能性もあると思われます。

その場合、
キャッシュは通貨、
ビットが現物資産となる可能性があり、
ビットとキャッシュの共存になる可能性は高いと思われます。

 

■3.B2Xとビットコインの共存

これは金と銀と銅みたいな立ち位置になるのですが、
この場合はマイニングが分散するので新規も入りやすく、
マイニング機器の売買も盛んになるので、マイナーにとっても、
投資家にとっても良い未来な感じもします。

 

■4.B2Xが分岐しキャッシュが本流

B2Xが分岐し、本流になると、
キャッシュの方が性能が優れている点から
キャッシュがキャッシュ(通貨)になる可能性があると思います。

この場合、
B2X&ビットコインの価値は上がらず、
キャッシュの価値が上がっていく未来もあり得ます。

どちらにせよ、
マイニング投資は効率の良い通貨に流れるだけなので、
マイニング投資と分裂問題は関係なく、
効率(利益追求)が良い方をマイニングするだけです。

それよりも、
迷ってる間に仮想通貨全体の市場規模が増えているから、
「以下に早くマイニング投資に参加すること」が大事だと思います。

分裂したらマイニングできなくなる
という心配をされている方も多いですが、
マイニングは仮想通貨がなくならない限り、収益化可能です。

1仮想通貨に夢を託すトレーダーより
よっぽど健全だと思います。

だってマイニングは増えるしかないですから。

以上、個人的な見解です。
色々、意見は分かれるところだと思いますが、参考になれば幸いです。

マイニング投資収益公開

11.4

■8月24日開始

■運用期間:約100日

■合計1.09ビットコイン

■現在のレート82万円前後=約88万円相当の収益達成

 
取引所コインチェックのウォレットはこんな感じ。
IMG_3810
マイニングで得たビットコインの一部を
ビットコインキャッシュへ変換後、
ビットコインキャッシュ急騰=累計仮想通貨総額100万円突破!

ビットコインが値上がりする予想記事はこちら

雑魚投資家として華々しくデビューできましたw

今後もマイニングで得たビットコインを分散して
価値のある通貨へ交換していく予定です。

 

最新情報をGETする

 

関連記事

  1. ビットコイン分裂問題の本当の意図

  2. IBMは既存の仕事をすべて奪う

  3. 2020年までもっとも収益化できるアフィリエイト案件

  4. 3月15日仮想通貨の動き

  5. アイコス100個で投資を始めよう

  6. ビットコインとマイニングは別の角度から見るべき。

  7. 【TRX】トロン どんな 仮想通貨?

  8. 仮想通貨否定組は根底を理解していない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨