好きなことだけして生きていく僕の人生論

menu

ゲームしてても年収1000万

ビットコインゴールド&マイニング目線

texturePAS01443_TP_V

こんにちは
ピンポンです。

前回から少し時間が経ちましたが、
今回も要望の多かった仮想通貨の話をしていきます。

伝えたといっても、ごく一部のため、
もっと詳しく知りたい場合はいろいろなコラムがあるので調べてみてください。

ここでは私のような仮想通貨初心者でも分かりやすく市場を理解できるように書いていきます。
あくまでも特定の投資を進めることはありません。

さて、仮想通貨を理解するためには最低でも3つ、4つの目線で見ておく必要があります。

1・トレーダー目線
2・マイニング目線
3・ビットコインとその他のコイン目線
4・既存通貨目線

前々回は既存通貨目線、
前回はトレーダー目線、
今回はマイニング目線を見ていきます。

マイニングとはビットコインの帳簿付け作業のことで、
帳簿付けに成功した人は報酬としてビットコインが発行されます。

一回成功すると12.5ビットコイン発行されます。
(現在の価値で約625万円相当)

現在、世界1位のAntPoolという中国のIT関連企業は
1日に30回ほどマイニングに成功している。

現在の価格で1億8750万である。
ちなみに電気代は1日400万以上かかるらしいです。

なぜそんなことが分かるかって?

ビットコインは全て取引がネット上に公開されている透明性のある資産を理念に開発されています。
そのため個人でも、いつどこで誰がマイニングに成功したかまで調べることが可能なんです。

https://blockchain.info/ja/pools?timespan=48hours

例えば上記表がマイニングに誰が成功したかを表すハッシュレート分布と呼ばれるものです。
下にスクロールすれば「認識されているブロック。」と書かれています。

これが48時間で帳簿付けに成功した数です。

色々経費がかかるのですべてが利益ではないが、
DMMやGMOといった日本のIT系が遅れて参入を表明したのもうなずけますね。

要はマイニング自体に成功できれば、
かなりビットコインが手に入るので儲かると言うことです。

現状、ビットコイン長者の多くがマイニング関連か、
ビットコインのコア開発組の人か、
ビットコインに価値が無いころから売買していたオタクくらいでしょう。

またマイニング企業であれば、
はっきり言ってビットコインの価格上下は関係なく、
その他の仮想通貨が上がると思ったときに
マイニングする通貨を切り替えることも可能で、
ほとんどリスクがないんじゃないかと思っています。

ビットコインと、その他の仮想通貨をマイニングして、
分散することで、最悪ビットコインの価値が上がらなくても良い状態を作っておくことも大切ですね。

 

PS.
10月25日にビットコインゴールドと呼ばれる仮想通貨が新しく生まれるかもしれません。
そしてビットコインを保有している人に同数のビットコインゴールドが発行される可能性があります。

その情報が知ったトレーダー目線の人たちが目先の円目的で買いが勝っている状況が続いています。

前回、ビットコインキャッシュが生まれた時もビットコインを保有している人に
同数のビットコインキャッシュが配布されました。

だが、
今回は前回のことを知っている人も多いので、
ブラックマンデー再来の可能性もあります。
ブラックマンデー

短期売買をされている方はご注意を!

 

PPS.
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/10/news079.html

VISAでビットコインを購入してプリペイドとして利用できるカードが発行されました。
ビットコインをプリペイドカード化することに意味を感じないのですが、
近い将来、プレゼントやお年玉がビットコインに変わる日もそう遠くないかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピンポンって誰?

はじめまして
当ブログの運営者 ピンポンです。

せどり転売と呼ばれているビジネスで生計を立てています。

【実績】
累計販売数:50,935冊(書籍のみ)
累計売上:35,933,909円(書籍のみ)
2014年ブログ・メルマガの収益:5,023,600円
2015年は一度も100万円の収入を切っていません。

詳しくはこちら

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!
↓↓↓

今は何位かな?

中国輸入実践者のブログはこちら
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村