好きなことだけして生きていく僕の人生論

menu

ゲームしてても年収1000万

円に興味があるだけのトレーダー目線

IMG_3677

こんにちは
ピンポンです。

前回は既存通貨から見た仮想通貨のことをお伝えしました。

伝えたといっても、ごく一部のため、
もっと詳しく知りたい場合はいろいろなコラムがあるので調べてみてください。

ここでは私のような仮想通貨初心者でも分かりやすく市場を理解できるように書いていきます。
あくまでも特定の投資を進めることはありません。

さて、仮想通貨を理解するためには最低でも3つ、4つの目線で見ておく必要があります。

1・トレーダー目線
2・マイニング目線
3・ビットコインとその他のコイン目線
4・既存通貨目線

(細かく言い出したら混乱するのでこの程度がちょうどいいです。)

今回はトレーダー目線で見ていきましょう。

トレードとは株式やFXでご存知のとおり、
安いときに買って、高いときに売る。

その差額が利益になる取引のことです。
金融商品か物質商品かの違いだけでせどりと似てますね。

ここも細かく解説している暇はないので先に進みます。

仮想通貨も株やFXのように取引所があり、そこで売買が可能です。

最近、日本でCMも流れているビットフライヤーやコインチェックがこれにあたります。

ビットフライヤー
https://bitflyer.jp/ja/

コインチェック
https://coincheck.com/?c=WDS0YVyqeaU

トレーダーの目線で、なぜ仮想通貨が人気なのか?
これも非常にシンプルで値動きが激しいからです。

値動きが激しければ、差益を生みやすい=短期間で利益が得れる!

株式やFXは市場が成熟しており、少額の投資では勝てなくなっていますし、
お金があったとしても値動きが穏やかになってきています。

これは資金の総量が増えているため、一部の少額取引では大きく値が動かいようになるからです。

10人の人が100円分のお金を10円ずつ持っていて、一人が10円使うと90円になります。
100人の人が1000円分のお金を10円ずつ持っていて一人が10円使うと990円になります。
同じ10円の減りでも総額が大きいと全体の値下がりは9パーセントも減少しましたね。

そんなイメージです。(イメージ、、、)

となると、差益を生みやすいのは?

市場の総額が小さいほうとなります。

あなたがトレーダーだった場合、どちらを選びますか?

その流れで、仮想通貨トレード市場に株式やFXのトレーダーが集まっているわけです。
新規で資金も少なければ、なおさら仮想通貨市場を選ぶでしょうね。

ただトレーダー、それも短期売買のトレーダーには問題点があります。
それは円換算でしか見ていないということです。

ビットコインからその他の仮想通貨へ回したりもしますが、
最終的には「円」に戻して利益が出たと喜んでいるだけです。

利益が出ることはいいことですし、円換算で考えることは悪いことではないので否定するつもりはありません。

問題なのは「円」の価値が上がるのか?
そしてビットコインは増えるのか?

この二点が重要だと考えています。

「来月の生活費があるから円の価値なんてどうでもいいよ」
という意見があることは理解したうえで今回は長期的な目線で進めていきます。

トレーダーの多くの意見として、ビットコインは上がり続けると言う方が多かったです。
だから長い目線で見て保有している人も少なくなかったのですが、
ほとんどの場合は「円」に変えるためにどこかのタイミングで売ります。

先日、JPモルガンのCEOがビットコインは詐欺発言が話題になりましたが、
あのときトレーダー目線で見ていた方は値下げすると予想して保有しているビットコインを大量に売りました。

当然、大暴落となりましたが、私自身は感情の揺らぎは一切ありませんでした。

なぜならビットコインを「円換算」していないからです。
ビットコインの価値が下がったとしても保有しているビットコインがなくなるわけではないからです。

円で換算するトレーダーと私のようにビットコインをビットコインとして見ている目線がネット上で錯綜しているので、
初心者にはどちらのことが正しいのかわからず混乱してしまうわけです。

この現象をもう少し身近なもので表現できればいいですね。

例えば、近くの自動販売機でお気に入りの缶コーヒーを120円で買ったとします。
明日になると世界情勢が動き円高になっていて1ドル80円になっていたとします。

ドル目線だと120円の缶コーヒーを買うのに1.5ドル程度必要になります。

「やばい、今日は120円では買えないかも?」

なんて思いますか?

いつもの自動販売機は120円で販売されているはずです。

円は円、ビットコインはビットコインで見ているということです。
トレーダーは円高になったからドルに変えて、アメリカで缶コーヒーを買いに行きます。

こんなイメージでしょうか?

要約すると、
日本のトレーダーの多くはビットコインや仮想通貨に興味があるわけでなく、
あくまでも円に興味があるだけです。

だからビットコインの価値が下がろうが上がろうかあまり重要ではありません。
売買取引が多く、値動きが激しいから仮想通貨取引を行っているだけです。

もう一度言いますがトレードそのものを否定しているわけではありません。
このような目線があるということを伝えておきたかっただけです。

 

PS.
DMM.COMがマイニング事業に参入することが決まり、
GMOグループも来年マイニング事業に参入することを発表しました。

そして先日、旅行会社のHISがビットコインでの支払いを導入しました。
IMG_3678

もちろん試験的なもので一部の店舗、一部のツワーのみですが、
ビックカメラに続き、大手企業が決済方法として注目しているのが分かります。

日本最先端IT企業の「DMM.COM」「GMOグループ」がマイニング参入。
そして大手企業の決済導入の流れ。

オリンピックに向けて外貨獲得の準備が着々と進んでいます。

これでも、まだ仮想通貨を信じませんか?

 

PPS.
多段階式アフィリエイト+継続配当型報酬=MLAに参入して1ヶ月経ちませんが、
以下の画像のような結果になっています。
IMG_3679

全て見せるとなんだか怖いので一部だけ、これだけ公開しておきます。

 

PPPS.
ハロウィンの仕込みも盛り上がっています。
すでにバカ売れ状態の商品もでてきており、10月になるのが楽しみですね。
同時並行でOEM(弊社オリジナル商品)も作成中ですので今年は忙しくなりそうです。
ゲームよりも楽しいゲームはビジネスしかないですね。

それでは☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピンポンって誰?

はじめまして
当ブログの運営者 ピンポンです。

せどり転売と呼ばれているビジネスで生計を立てています。

【実績】
累計販売数:50,935冊(書籍のみ)
累計売上:35,933,909円(書籍のみ)
2014年ブログ・メルマガの収益:5,023,600円
2015年は一度も100万円の収入を切っていません。

詳しくはこちら

人気ブログランキング

応援クリックお願いします!
↓↓↓

今は何位かな?

中国輸入実践者のブログはこちら
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村