bitcoinIMGL3787_TP_V

ビットコインと東京オリンピックの関連性

こんにちは
ピンポンです。

今回はビットコインと東京オリンピックの関連性を見ていきましょう。

仮想通貨は来年の四月に日本で実際の通貨として認めるという発表がありました。

通貨として認めないと課税できないので認めざるおえない状況、
それほど仮想通貨の需要が大きくなってきた証拠でもあります。

認めないと課税できないので、認めなければよりビットコインの価値は伸びたでしょう。
合法的な脱税が可能になってしまう、これを阻止するために通貨として認めるわけです。

実際にビックカメラでは先駆けて
全店舗で仮想通貨のビットコインでの支払いが可能となりました。
(次期にヨドバシカメラなどの大手が参入してくるでしょう)

東京オリンピックまでに外貨獲得のため、
ビットコインでの支払い方式を取り入れる企業は増え、
電子マネーなどの取り扱い店舗数を超えると言われています。

電子マネーは結局、外貨を円に両替してから利用するので
ビットコインで支払えたほうが便利ですよね。

という外国人がオリンピックで大量に日本に来ることになります。
そうなれば通貨として認められたビットコイン(外貨)を獲得する動きになります。
政府レベルでビットコインを獲得する動きが東京オリンピックに向けて加速すると言うことです。

また欧米ではビットコインで引き落とし可能なクレジットカードが発売されました。
これは仮想通貨を利用できない店舗でも仮想通貨での支払いが可能ということです。

クレジットカードが使える店舗すべてで
仮想通貨による支払いが可能ということは、
仮想通貨が実際の通貨となるということです。

当然、その価値はあがり、
ビットコインの場合は1ビットコイン数千万円にまで伸びると予測されています。
(ここまではいかないと思いますけど)

現在は一ヶ月ほどで10万円以上の値上がりを見せましたが、
時価総額と発行限度数を論理的にみれば、
まだまだ低いということがわかります。

現在はビットコインの時価総額は8兆7億円(執筆時点)で発行済みビットコインは1600万です。
(時価総額は変動するのでイメージで聞いてくれればOKです)

発行限度限度数は2100万ビットコインと決定していますが、
まだまだ発行されていないコインが発行されれば、
今現在の時価総額は低すぎるということが簡単な算数でわかります。

ちなみに日本企業の時価総額を比較しておきます。

ソフトバンク 875.3億ドル
スターバックス 768. 4億ドル
ネットフリックス 738. 8億ドル
ビットコイン 724.4億ドル
ペイパル 707.7億ドル
KDDI 692.8億ドル
JT 684.0億ドル

どういう意味か分かりますよね?
発行限度枚数に近づけば近づくほど、
時価総額は増えるので近い将来ソフトバンクなどの日本大手より時価総額が高くなる。
(すでに大手決済サービス、ペイパルの時価総額を超えている点についても注目)

日本の大手企業がビットコインでの支払いを受け付ける未来はすぐそこ。
そして中小企業でも順次導入されていくでしょう。

特に東京オリンピックが開催される関東周辺での飲食店やホテルで導入されることは容易に予想できます。
これは日本でもビットコインが爆発的に普及することを意味します。

今、ビットコインを持っていることが
どれだけ重要なことか少しづつ理解できてきたかと思います。

ただ乱高下するビットコインそのものに投資するには
リスクが高く我々投資初心者には手が出ませんし、おすすめもしません。

そこで私はある方法でビットコインを生み出しています。
その方法は近いうちに発表するとして、
次回もビットコインの可能性について初心者にでも分かるようにまとめていきますので是非ご覧ください。

それでは☆彡

関連記事

  1. PPO_ichigonifo-ku_TP_V

    BCH・こっそりハードフォーク完了

  2. 11.20003

    イーサリアムの技術を搭載した革新的なゲームプラットフォーム Kuber…

  3. ransomwareIMGL1908_TP_V

    Bitcoin・軽く70万台突破!

  4. YUKI150321280I9A4443_TP_V

    IBMは既存の仕事をすべて奪う

  5. 11.21

    ビットコインダイヤモンド

  6. 11.4002

    7兆ドル VS 127.8兆ドル

  7. HSIMGL2906_TP_V (1)

    【締め切り間近】アイコス100個の販売権利で投資を始めよう。

  8. labo

    第1回ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~ にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ