転売で独立を考えているあなたへ【3分でわかる法人設立のタイミング】

■転売で独立を考えているあなたへ【3分でわかる法人設立のタイミング】

日本の税率では収益800万円前後で大きく税率が変わってきます。

そこで法人と個人に分けて
それぞれの収益を800万円以下にすることで
低い税率を適応させて節税させるわけです。

これを行うことで低い税率のまま1600万まで収益化できます。

注意点としては
法人にするとあなたの給料は年度始まりにしか決めれない点です。

あなたの給料を50万に設定すると
年間600万となりますが、
業績が伸びて会社の残り資金(年間収益)が
900万になってしまうと法人税は高い税率が課せられます。

たらればの話ですが、
あなたの給料を60万に設定しておけば、
会社の収益は800万円切るので安い税率になっていたことになります。

ただ決算のときにこれが分かっても
あなたの給料は後出しで変更できないのです。
(これが非常にやっかいな点)

上記点をしっかりアドバイスしてくれる税理士さんに出会うことも非常に重要です。

僕が「いつも一気に成功しないとダメですよ~」
と言っている理由のひとつでもあります。

収益800万円のラインを徐々に上げても税金で大損するので、
規模拡大するなら、このラインを一気に突破しないといけないと言うことです。

ですから、
去年と売り上げが変わっていないという人は
去年よりも稼ぎが少ないと判断していただいてOKです。

誰とは言いませんが他のブログでもこのような人を多く見かけますよね。
参考にする場合は上記点も踏まえておきましょう。

【物事の本質を見極める力】身に着けていきたいものですね。

それでは☆

PS.
税理士さんだからと言って、
その人が優秀だとは限りませんよ。

税理士の報酬って成果報酬ではなく、
事前契約での報酬ですので、
時間をかけてもかけなくても報酬は同じです。

だったら時間をかけずに報酬をいただこうと考える人も出てきて当然です。

なかには、あなたの数字しか見ておらず、
ただただ事務処理として計上している人もいます。

しっかりアドバイスをしてくれる税理士さんを見つけるのも長く稼ぐ秘訣です。

 

 

関連記事

  1. 成功したいなら、言葉から、、、

  2. 成功者からの手紙:成功を目指す全ての人へ

  3. 初心者スタッフが3ヶ月で売り上げ100万円突破!

  4. ちいさな巨人

  5. ピンポンの組織図

  6. 年収1000万程度ならビジネスが一番

  7. せどり黄金ルート・前編

  8. 月商1億のその先の景色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

将来性NO.1暗号通貨