MAR86_renganotex20140101_TP_V

FBAパートナーキャリア無料&納品代行はどうなるの?

こんにちは
ピンポンです。

2月1日からFBA納品時の配送料が無料になります。

<FBA納品時の配送料無料キャンペーン>
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/pcp.html

詳しくは上記サイトをチェックしてください。

今回はこのキャンペーンの関係で
弊社が運営しています納品代行の箱代についてのお話です。

通常、梱包費や検品とは別に箱代(箱+送料)が必要となりますが、
上記キャンペーンに適応している場合は送料が必要ありませんので
箱代一律350円にさせていただきます。
(40商品以上で箱代無料は継続されます)

注意点としては、
納品先固定にしていると無料キャンペーンが受けられないようですので、
かならず納品先固定を解除してください。

<納品先フルフィルメントセンター指定/指定解除のリクエストフォーム>
https://amazonjp.asia.qualtrics.com/jfe/form/SV_8cRCeM6Ia2R7Jml

その他、納品代行依頼時に
必ずパートナーキャリア希望とお知らせください。
(お知らせなき場合は通常の配送方法での納品となります)

以上、日本最安値納品代行マシュマロからのお知らせでした。
質問などはチャットワークで連絡してください。

そしてこちらもお忘れなく
<FBA利用で販売手数料割引キャンペーン>
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/conssip.html

FBA手数料半額(ほぼ)になるので中国輸入ならペット用品やべビー&マタニティーのカテゴリーがねらい目ですね。

我々販売者にとって、この2つのキャンペーンは非常にうれしいものですが、
Amazon的には苦渋の決断なのかな~と思ってしまいますよね。

Amazonは毎年売り上げを伸ばしているのだが、
実は営業利益率は下がっているんですね。

FBAの手数料が高いことが理由で同じ商品が楽天や価格.comよりあきらかに高い。
それが一般の消費者にバレ始めているのか?
FBAの手数料が高いことで販売者側が自己配送に切り替えてFBA手数料の収益が減ってきている。

このどちらもあるはずです。

上記理由でFBA倉庫に空きが出てきているのは明白ですね。

今回のキャンペーンは販売者側に有利に働くので喜んでいいのですが、
逆になるパターンもありえるので、そうなったときのために別の販路を開拓しておくべきだということは言うまでもありません。(言っちゃったw)

それでは☆

関連記事

  1. 高利益率商品オンパレード

  2. ANKERPAKU2878_TP_V

    創造(想像)すれば具現化できる時代

  3. dgthyjkvcytxhjcthxjc_TP_V

    クラウドファンディングという魔法

  4. jtysjtsyj

    妖怪ウォッチの探し方

  5. dsc_1377

    対策済みメルカリ出品ツール完全無料提供について

  6. スマホ対策しないと検索エンジンに表示されないだって

  7. 高額塾やコンサルの問題点と解決策

  8. 情報が溢れると逆に価値はあがる

コメント

  1. 代行は、どうなるのだろうと考えてましたが、代行も安くなるのですね。
    ありがたいことです。

    別の坂路、、、
    ラクマ、フリマもその一つですね。
    今回、ぴんぽんさんが提案した、クラウドファンディングに投資させていただきました。
    決裁が間に合ったかどうかはわかりませんが、PayPal決裁済みです。
    坂路拡大に役立てたいと考えます。
    いつも、有益な情報をありがとあございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

押すなよ~押すなよ~絶対に押すなよ~ にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ